記事一覧

消費税増税に関して

アップロードファイル 34-1.jpg

消費税増税に伴い、
4月分の(3月末振替)月謝から
現在の5%から8%に値上げになります。

詳細に付きましては、ジム、道場の貼り紙をご確認頂くか、事務局までお問い合わせ下さい!

  • 2014年03月08日(土)20時59分

営業時間 大幅拡大!!

アップロードファイル 33-1.png

キックボクシング・ムエタイの営業時間が大幅拡大!!
なんと、午前中からジムを営業します!!

夜からの仕事の方や空いてる時間に体を動かしたい方にピッタリ!
どんどん練習しに来て下さい!

  • 2012年09月03日(月)12時54分

小川翔 K-1甲子園優勝!!

アップロードファイル 32-1.jpg

立ち技系格闘技の高校生最強を決める全国高校K-1選手権(11年度K-1甲子園)が行われ、前年度ベスト8の小川翔(享栄高3年)が初優勝した。初戦と準々決勝を上段突き、回し蹴りの一本勝ち。決勝の柴田憂也(門真西高3年)戦も左上段蹴りで技ありを奪い、判定3-0。小川は「やっと頂点に立てた。これからがスタート」と言った。

 昨年、当時の主催者FEGの経営不振で活動が中止され、国際K-1連盟(FIKA)を主管に、新たに実行委員会を設けて行った。今後、大会運営を担う予定の元K-1MAX王者・魔裟斗も来場。この日はレフェリーを務めた石井和義氏(58)は「K-1の原点である武道を普及する大会として行った」と話した。

  • 2012年03月20日(火)23時54分

3・25 事実上の日本王座統一戦!日下部竜也vs清水雄介が決定

アップロードファイル 31-1.jpg

スーパーバンタム級で注目の一戦、WPMF日本タイトルマッチとして
王者・清水雄介(尚武会)
    vs 
挑戦者・同級1位の日下部竜也(OISHI GYM)が決定! 

皆様、応援よろしくお願いします☆



以下はGBRの記事です。

3月25日(日)東京・ディファ有明で開催される
『M-1ムエタイチャレンジ Sutt Yod Muaythai vol.1』
 の対戦カード第一弾が発表された。

 WPMF日本スーパーバンタム級王者にWBCムエタイ日本同級王者が挑戦するという、事実上の王座統一戦がついに実現!
 王者の清水は5歳からグローブ空手を始め、アマチュア時代には『K-1甲子園』で優勝したHIROYAから勝利を収めている。

小学4年で初めてタイで試合を行って以来、タイでコンスタントに試合を経験。
あのブアカーオが所属するポー.プラムックジムでも練習を積んだ。

 2007年11月にプロデビュー後は高校在学中に14戦無敗でJ-NETWORKバンタム級王者となり、昨年4月10日にトーナメントを制してWPMF日本スーパーバンタム級王座に就いた。
 現在まで15勝(3KO)1敗2分と驚異的な勝率を誇り、日本人選手には負けたことがない。180cmというこの階級では異例の長身から繰り出す蹴り技を得意としている。

 対する日下部も4歳で空手を始め、中学3年の時にタイで試合を行っている。2008年と2009年の『K-1甲子園』に出場し、“天才”と称された。2010年9月にシュートボクシング日本スーパーバンタム級王座を奪取(現在は返上)し、昨年10月2日にはWBCムエタイ日本同級王座も獲得。パワフルな左フックとレバーブロー、後ろ蹴りを得意としている。

 清水が20歳、日下部が19歳と共に若く、これからのキックボクシング界を背負って立つ逸材同士。どちらが真の天才児なのか? そして真の同級王者はどっちなのか!? 大注目の初対決だ。

  • 2012年02月06日(月)17時09分

正月休みのお知らせ

アップロードファイル 30-1.png

【OISHI GYM】
12月29日(木)〜1月5日(木)お休み
01月06日(金)より 平常通り


【空手 少年部】
稽古納め  12月27日(火)
稽古始まり 01月06日(金)

  • 2011年12月27日(火)15時45分

野杁正明 YOUTH GP 2011優勝

アップロードファイル 29-1.jpg

野杁正明が準決勝でHIROYA、決勝で卜部功也に勝利し、YOUTH GP 2011優勝しました!!
以下、野杁正明のコメントです。
「このベルトはジムの仲間やコーチ、先輩がいたから獲れました。初めてプロでチャンピオンになれましたが、1本では満足できないので、ムエタイルールとかにも挑戦してタイトルをどんどん増やしていきたいと思います」

  • 2011年12月09日(金)11時53分

日下部竜也 WBCムエタイ日本スーパーバンタム級新王者!!

アップロードファイル 28-1.jpgアップロードファイル 28-2.jpgアップロードファイル 28-3.jpg

日下部竜也が劇的KO勝利でWBCムエタイ日本スーパーバンタム級新王者に!!
日下部竜也はWBCムエタイルール初挑戦ながら、王座決定戦に抜擢され、
対戦相手の新人選手は新設されたNJKFスーパーバンタム級の1位で、NJKFでは同王座決定トーナメントで決勝まで進出した強敵でした!!

  • 2011年10月07日(金)12時05分

大石ゆきの&綾乃 J-girls 史上初の姉妹王座君臨

アップロードファイル 27-1.jpg

女子高生キックボクサーの台頭が目覚しいJ-GIRLSにおいて、総勢7名という最多人数で行われた同級挑戦者決定トーナメントを制し、勝ち上がってきたのは大石。水野は昨年の挑戦者・陣内まどかに続き、今回の挑戦者も現役女子高生となった。

 両者には因縁がある。2009年7月、空位となっていたバンタム級王座をかけた1DAYトーナメントが開催され、決勝戦で水野と対峙したのはゆきのの実姉である大石綾乃だった。その試合を制して水野が王座に就いたのである。

 ゆきのにとって今回のタイトルマッチは姉の仇討ち、そしてJ-GIRLS史上初の姉妹王座君臨(綾乃は現フェザー級王者)という大きな意味を持つ。水野は2度目の防衛戦。

 JK(女子高生)旋風が吹き荒れるはずだった今大会だが、NANAも陣内まどかも敗れ、残るは大石のみとなった。

 1R、開始ゴングと同時に水野は相手コーナーまで突き進み、ワンツーとローで前へ出る。最初はこの奇襲攻撃に面食らったような大石だったが、ローと前蹴りで反撃。前に出てくる水野を前蹴りで突き放し、ローを決める。

 2R、またしても相手コーナーまで突き進んだ水野だが、大石は大きく回り込んでこの突進をかわす。その後も水野が詰めてくると大きく回り込んで間合いを取り、さらに詰めてくると今度は左右へ小さく回り込んでローやミドルを当てていく。左ボディを連続してヒットさせ、水野を下がらせる場面も。

 3R、前に出る水野はローからパンチ、大石はステップでその突進をかわしてロー、ミドル、前蹴り。水野の前進に合わせて得意のローを打ち込んでいく。前に出るだけで空振りが目立つ水野に、大石の足技が次々と決まる。

 4R、やはり水野は前へ出てローからのパンチ。大石が蹴ってくると左右の手を小刻みに前に出すような連打。大石は小さく回り込んでローを蹴る。両者ともクリンチが多くなり、レフェリーからの注意。終盤、大石がレバーブローの連打でラッシュをかけ、スイング気味の左フックも繰り出すが、このラウンドが終わるとかなり疲れた表情。

 5R、水野はしつこく右ローをパンチの連打を繰り返して前に出る。ローに対して大石がローを蹴り返すと小刻みに繰り出す左右のパンチ、大石はバテ気味でこのラウンドはかなり後手後手に回る。このチャンスに水野がパンチとローで前へ出たが、大石もローとレバーブローで応戦した。

 2Rと3Rに蹴りとボディブローで優勢の場面を作った大石の判定勝ちが告げられ、大石は号泣。泣きながらベルトを巻き、「私は一人で練習して追い込むことが出来なくて、周りのみんなが練習に付き合ってくれたおかげでこうしてベルトを巻くことが出来ました。ありがとうございます。もっと強くなれるように頑張ります」と、声を詰まらせながらマイクアピールした。

  • 2011年09月22日(木)15時41分

大石ゆきの!!9.18 バンタム級タイトルマッチ

アップロードファイル 26-1.jpg

9月18日(日)東京・新宿FACEで大石ゆきのが バンタム級タイトルマッチ !!
現フェザー級王者・大石綾乃(OISHI)に続いてベルトを戴冠し、J-GIRLS史上初の姉妹での王座君臨を目指します!!
ポスターもかわいいので、見てくださいね!!

  • 2011年09月01日(木)13時16分

野杁正明!!K-1 63kg級トーナメント3位

アップロードファイル 25-1.png

K-1 WORLD MAX 2011が行われ、野杁 正明 が 3位に入賞しました!!
初戦はKrush 初代チャンピオンの梶原選手に延長で判定勝ち!
準決勝は久保選手健闘したのですが、判定負け…
この結果に満足することなくまだまだ、野杁正明は強くなりますので、これからも宜しくお願いします。
皆様、応援ありがとうございました!!

  • 2011年06月28日(火)16時19分